2015.12.18更新

患者:男児 9歳

主訴:歯列矯正希望

所見:上下顎に叢生を認める。CT及びレントゲン撮影を行い

         正中に埋伏過剰歯の存在を確認。

   歯列矯正を行う上で、このケースでは埋伏過剰歯

   が障害になることをご父兄にご説明し、承諾をいた

   だいたので、後日抜歯処置へ。

        男児は“歯を抜くのヤダー!en”と涙目になっていま

        したが・・・!

抜歯 初診時口腔正面像

 

抜歯 抜歯直前口腔咬合面像

 

抜歯 抜歯時口腔咬合面像

上向き矢印の先に埋伏過剰歯の頭が見えます。右向き矢印の

乳犬歯も生え代わりの時期になっていたので同時に抜歯しま

した。

抜歯 抜歯した埋伏過剰歯

抜歯に要した時間は15分ほど!男児も頑張りました!

今後は歯列矯正開始です!

 

 

 

 

 

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド