2016.04.25更新

もぅすぐゴールデンウイークですねheart3ihi

 

皆様どこかへお出掛けですか?
お子様と過ごす時間も長いと思いますので、普段忙しいお母さん!お子さんの歯並びや口周りの癖をチェックしてみてください!glitter

 

お子さんの指しゃぶりや口呼吸などの癖で歯並びが悪くなってしまう…と聞いた事はありますよね?

 

多くのお子さんは年齢とともに癖も治りますが…癖が長い間続いてしまうと顎の形も変わり歯並びが悪くなってしまいます。

 

また、過剰歯や小帯などのお口の中の異常も歯並びを悪くする原因になります。

 

今回は歯並びが悪くなる癖や異常、その改善方法をお伝えしますねni

 

1.歯並びはお口の周りの筋肉によって決まる


子供の歯並びは舌とお口の周りの筋肉によって大きな影響を受けます。
歯は舌とお口の周りの筋肉に押され、その中央に位置するように並びます。
癖や異常な力が歯にかかり続けると、その力に押され顎の形が変わり歯並びが悪くなるのです。
正しい呼吸法や飲み込み方、悪い癖を治すことは、お口の正常な機能を回復し歯並びもきれいに整うのです。

 

歯並び

 

 

2.子供の歯並びが悪くなる7つの癖


①指しゃぶり
指しゃぶりを長く続けていると出っ歯や開咬(かいこう)になります。
3歳くらいまでの指しゃぶりは子供にとって正常な行為ですが、5歳を過ぎても指しゃぶりが残っていると歯並びが悪くなります。指しゃぶりの指で前歯が押され、出っ歯や開咬になったり、吸うときの頬の力によって上顎が狭くなり奥歯の噛み合わせがずれてしまいます。
開咬とは奥歯で噛んだ時に前歯が噛み合わないことをいいます。

 


②口呼吸
口呼吸があると出っ歯や凸凹になります。
鼻の空洞と上顎は繋がっており、鼻呼吸をすることによって鼻の空洞は広がり、上顎もよく成長し歯並びがきれいになります。
しかし、口呼吸の方は口で呼吸するため、上顎が成長できず狭くなります。
また、舌は上顎を押し広げるように位置していますが、口呼吸の方は空気の通り道を確保するため、舌の位置が下がってしまい、上顎を広げることが出来なくなり、出っ歯や凸凹の歯並びになってしまいます。

 


③下唇を噛む癖
下唇を噛む癖があると出っ歯や下の歯並びが凸凹になります。
下唇を噛むと下の歯は内側に倒され、隙間が狭くなり凸凹になります。
上の歯は外側に押され出っ歯になったり、すきっ歯になりします。

 


④舌を出す癖
物を飲み込むときに舌が歯と歯の間に入り込む方は開咬になります。
舌は物を飲み込む時、上顎に張り付きながら食べ物を喉に運びます。物を飲み込むときに舌を出す癖のある方は、歯と歯の間に舌を入れ、前歯を押してしまいます。そのため、奥歯は噛んでいても前歯が噛まない開咬になります。

 


⑤物を噛む癖
シーツや爪などを噛む癖がある方は前歯がずれます。シーツなどを常に噛んでいると、前歯が前に引っ張られる力が加わり、前歯の一本だけが飛び出た様な歯並びになります。

 


⑥硬いものを噛まない
顎や歯を使って硬いものを噛まないと凸凹になります。
骨は骨についている筋肉が使われることによって刺激を受け、太くなっていきます。軟らかいものばかり食べていると、筋肉が使われず、顎が大きくならないために歯が凸凹になります。

 


⑦頬杖を付いている
頬杖を付いていると奥歯の噛み合わせが悪くなります。
頭は体の中でとても重い部分です。頬杖をついていると重い頭を、一か所の顎で支え続けるので奥歯の歯並びが歪んでしまいます。

 

3.子供の歯並びが悪くなる8つの異常

 

①上唇小帯が太い
上唇小帯(じょうしんしょうたい)とは、上唇と歯茎をつなぎ、上の前歯の中央部にある「すじ」のことです。
唇小帯が上の真ん中の歯と歯の間に入り込んでいると、すき間ができてしまいます。いわゆるすきっ歯の状態になります。

 


②舌小帯が短い
舌小帯(ぜつしょうたい)とは、舌の裏と下の前歯の後ろをつないでいる「すじ」のことです。
舌は上顎に着いて押し広げる役割がありますが、舌小帯が短い上顎を広げることができず、上顎が狭くなってしまいます。
また、舌小帯が短いために下の前歯を押してしまい、下顎は成長しやすくなります。そのため受け口になってしまいます。

 


③過剰歯がある
過剰歯(かじょうし)とは正常な歯の数より多くある歯のことで、永久歯の上顎の前歯の真ん中ある上顎正中過剰歯(じょうがくせいちゅうかじょうし)が一番多くあります。
過剰歯があると正常な永久歯が萌出できず、いつまでも前歯が出てこなかったり、ずれて出てきてしまいます。

 


④矮小歯がある
矮小歯(わいしょうし)とは歯の大きさが極端に小さい歯のことです。
矮小歯は上顎の前歯2本の横の歯の側切歯(そくせっし)によくあります。矮小歯があることによって歯と歯の間に隙間ができます。

 

⑤癒合歯がある
癒合歯(ゆごうし)とは隣同士の歯と歯がくっついて1本の歯のようになってしまったもので、乳歯によくあります。
永久歯交換の時に、乳歯が抜けなくて下から生えてくる永久歯がずれてしまうこともあります。

 

⑥先天性欠如によって永久歯の歯が足りない
歯の先天性欠如(せんてんけつじょ)とは生えて来るべき永久歯が無く、生えてこないことをいいます。
永久歯が生えてこないことによって乳歯が抜けてしまった後に隙間があいてしまったり、前後の永久歯が倒れてきてしまいます。

 


⑦永久歯への生え換わり異常
永久歯の生え変わりの時、乳歯の根が残ってしまうと永久歯の生えてくる位置がずれてしまいます。永久歯は生えてくるときに乳歯の根を溶かしながら生えてきます。その時、乳歯の根がうまく溶けないと永久歯は、それを避けて違う位置から生えてきます。

 


⑧乳歯虫歯で永久歯の出てくる隙間がなくなる
乳歯が虫歯になり神経の処置をしてしまうと、永久歯交換の時にうまく乳歯の根が溶けなかったり、乳歯が早くに抜けてしまいます。
乳歯が早くに抜けてしまった場合は永久歯が生えてくるまで、その隙間を確保しておかないと永久歯が出てくる隙間が無くなってしまいます。

 

歯並びに関わる異常がある場合は、適切な時期の抜歯や処置、歯が移動しないような装置や矯正、小帯の切除等…適切な治療をする事が大切です!

 

 

4.悪い習慣を治す~矯正治療

 

①お口の周りの筋肉をトレーニング
正しい飲み込み方やお口の周りの筋肉の使い方のトレーニング方法を口腔筋機能療法(こうくうきんきのうりょうほう)といいます。

子供の歯並びは歯並びを悪くする原因を取り除くだけで改善されることがあるんです。
また、時間をかけて歯列矯正できれいな歯並びになっても、癖や筋肉の使い方が悪いと歯並びが元に戻ってしまいます。
口腔筋機能療法は見た目だけでなく原因を治療する方法です。

 

②狭い顎を広げる装置「拡大床」
顎が極端に狭くなっている場合はトレーニングだけでは正常な状態に戻らないため、顎を広げる装置を使います。
顎を広げることによって鼻の空洞が拡がり、鼻呼吸がしやすくなり、舌が正しい位置に持っていけます。


拡大床 [かくだいしょう] とは
装置の中央に「拡大ネジ」とよばれるネジがあり、このネジの幅を広げる力を加えることで、歯の土台となる歯槽骨を側方に押し広げる構造です。
症状によって、拡大床の治療のみで咬み合わせが改善する場合もありますが、通常は、乳歯列期や乳歯と永久歯が混ざった混合歯列期に拡大床で歯列の幅を広げた後、第二期治療として、ワイヤーとブラケットを使った矯正を行って、全体の歯並びやかみ合わせを治療することが多いです。

 

 

③歯並びを正常な位置に並ばせる矯正装置
顎と歯の大きさが極端に悪い時や、前述の拡大床からの第二期治療として、ワイヤーとブラケットという矯正装置を歯の表面に付けて歯並びを治していきます。


永久歯が生え揃った後の矯正は、抜歯をすることもあります。


 矯正装置


 
癖を大人になってから治すことはとても難しいものです!
小さいうちに、悪い癖を治す事や、正しい呼吸、飲み込み、発音などをトレーニングしておくことは歯並びにとっても、健康にとっても重要なこと。

 

是非!ゴールデンウイークの期間を利用して、お子さんの口の動きやお口の中を観察してみてください~~~♡


何か心配なことがあれば、ご相談くださいね(*´˘`*)

 

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.04.17更新

歯科医院でお子さんの変色した歯を診て「この歯はエナメル質形成不全ですね…」と言われた事はありますか?

 

聞きなれない病名ということもあり不安になりますよね…
実は永久歯では10%程度、乳歯ではそれ以下に見られる先天性異常のことなのです汗

 

正しいケアが出来ていれば問題ない病気です。では、それは何か、どうすれば良いのか?

 

ちゃんとした知識がないとすぐに虫歯になってしまうこともあるので、大切な歯を守っていくために参考にしてみてくださいねheart3

 


1.エナメル質形成不全は歯の表面の病気です!

 

歯の表面はエナメル質という、人の体の中で1番硬いもので覆われています。
そのエナメル質が何らかの原因で、先天的に影響を受けて、上手く作られなかった歯のことを…エナメル質形成不全と言います。
他の歯と比べて歯の質が弱かったり、柔らかかったりするので、虫歯になりやすく、進行も早いです。

 

2.自分の歯・お子さんの歯を見てチェックしてみよう!

 

□濃い白色をしている


□黄色っぽい色をしている


□茶色っぽい色をしている



ここまでに1つでも当てはまれば、軽度のエナメル質形成不全の可能性があります。

 

□でこぼこしている


□穴があいているみたい


□欠けている

 

ここまでに1つでも当てはまれば、重度のエナメル質形成不全の可能性があります。

 

エナメル質形成不全

 

 


3.原因は2つ

 

①歯が作られる過程で!

歯は骨の中で作られてから生えてきます。
そこでエナメル質が作られ、発育していく時に、何らかの全身的障害で歯の成長が一時的に阻害されることによって起こります。
歯は赤ちゃんがお腹の中にいる時から作られるので、母体の状態が原因になることも…。
また、妊娠中や子供自身の薬の服用等もあげられます。
遺伝によって発生することもあります。

 

②生後乳歯の外傷・虫歯が原因に!

乳歯の時に虫歯がひどかったり、ぶつけたなどの外傷を受けたりした場合は、これから生え変わってくる永久歯に影響が出ることがあります。

 

4.治療方法


①歯科医院で定期的にフッ素塗布
エナメル質がないことは虫歯菌が出す酸に弱い表面になっています。
高濃度のフッ素を活用することで、歯の質を強化し、溶けにくい強い歯を作っておく事が必要です。

 

②補強や修復
必要に応じて柔らかくなった所、でこぼこになっている所、欠けた所にはコーティング剤やプラスチックで補強・修復をしましょう。
見た目や色が気になる方は、歯を削って、表面や全体をセラミックで覆うことも出来ます。

 


③ドッグベストセメント予防処置
銀イオンや銅イオン・ミネラル成分が含まれたドッグベストを塗る事で、柔らかくなって細菌に侵された部分を無菌化し歯質の再石灰化を即します。(※詳しくは前回の投稿をご参考に)

 


④仕上げ磨きをしょう!
健康な歯に比べて、虫歯になるリスクが高いので、歯磨きを丁寧にしましょう。

 

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.04.02更新

前回「ダイアグノデント」で虫歯の入口が極々小さい、なかなか発見しずらい虫歯でも早めに見つける事が出来るようになった事をお伝えしましたnote2

 

ダイアグノデント2


主として肉眼で虫歯による穴は見られないが、虫歯の初期症状(病変)が疑われる場合をC0と言います。

 

このような初期症状の場合は経過観察を要するものとして、今までは積極的に治療するのではなく、大きくなってしまった場合のみ、仕方なく歯を削り虫歯を治す処置を行う…と言う事が通常の治療方法でした。

 

もちろん、予防処置としてフッ素塗布の歯質強化や、歯の溝(小窩列溝)を前もって埋める処置(シーラント)等は行っていましたが…

 

虫歯は奥に大きく拡がる場合が多く、レントゲンで発見出来るようになった頃には…意外と大きくなってしまっていた…と言う悲しい現実もnamida

 

そこで新しく導入された「ドッグベストセメント予防法」

ドッグベストセメント予防

 

ダイアグノデントで初期虫歯と診断された場合、その部位に何度か塗布する事で、虫歯の歯質を無菌化、更に歯質を再石灰化します。
結果「虫歯を削らず済む!!」と言うスグレモノなんですぅ~~~(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

 

なぜ?虫歯が治るのか?!

 

ドッグベストセメントに含まれる銀イオンや銅イオンの電位差で、虫歯の部分を無菌化、バイオフィルム(細菌の固まり)が増殖ができなくなります。
そしてミネラル成分が歯質の再石灰化を即してくれるんです。

 

歯医者の「キーーーン」と削る音…
誰もがキライですよねtears

 

歯を削らずに済むなら、それに越した事はありません。

 

もちろん、虫歯にならない事が1番!!

 

そして、予防処置をしても、歯磨きがちゃんと出来なければ、また虫歯になって無意味な事に…
正しいブラッシングの練習は必須ですheart

 

[むし歯を作る4つの条件とは?]

 

歯質、細菌、糖分の3つの条件にプラス時間の経過が加わってできると言われています。
虫歯にならない歯の強化、お口の中の細菌のコントロール(ブラッシング方法等)、食生活を見直せるようアドバイスをさせて頂きますねni

 虫歯を作る

 

早く発見出来れば歯を削らずに済む!
正しい習慣を身につければ虫歯で悩む事はありません!
まずは、検診に!!
お待ちしております~~~´ ³`°) ♬︎*.:*

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.04.01更新

レーザーを用いた虫歯診断機「ダイアグノデント

 

齲蝕の進行状況を数値表示する装置です!

 

仕組みは…
レーザーから発せられた655nmのパルス光が歯質に作用。
虫歯の部分からは700~800nmの蛍光反射光が生じるが…健全な歯質からは認められないとの事。
その波長を利用し読みとる事により虫歯を発見出来る装置なんですni

 

ダイアグノデント

 


(利点)

 

* レントゲン、肉眼で発見できない初期の虫歯を発見できる


* 探針などのハンドインスツルメントでは発見できないしずく形状の裂溝虫歯も発見できる


* 探針などのハンドインスツルメントを用いた場合に起こる歯質の破壊、虫歯を悪化させる事がない


* 虫歯の経過を数値的に追えるため、経過観察中の虫歯の進行度合いが把握できる

 

…という事で!
今まで発見しずらかった虫歯も、歯を痛める事なく発見出来るようになり、処置すべき虫歯なのか?そうでないのか?数値で判断する事が出来るようになったんです!

 

歯は虫歯にしないのが最も重要ですが…
虫歯と診断された場合でも、なるべく削らないように…削る必要がある場合はなるべく最小である事が歯を末永く持たせる秘けつglitter

 

早く発見して適切な処置を受けましょうねheart3

 

そして!
歯医者の「キーーーン」と削る音がどうしても苦手汗…と言う方に朗報!!


レーザー虫歯診断機で虫歯と診断されても…
削らずに虫歯になった歯を治す(再石灰化する)事も可能になりましたnico(※但し虫歯の進行度合によります)


次回は、その削らずに初期虫歯を治せる「ドッグベストセメント予防処置」を詳しくお伝えしま~~~す(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

 

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

投稿者: しんどう歯科クリニック

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド