2016.05.16更新

今日は保育園に春の歯科検診へ三┏( ^o^)┛

 

0才~未就学児までのカワイイ子供達がいい子に頑張ってくれました♪

 

ひと昔前に比べると、虫歯の発生率は低くなっているとは言え…

やはり年齢が進むにつれて虫歯の子がチラホラ(。•́︿•̀。)

 

院長より「大人の歯が生え揃うまでの時期に虫歯がなければ、その後も虫歯で苦しむ事はないから、それまで頑張って歯磨きするんだよぉ~~~」と子供達に話がありました。

 

虫歯0(ゼロ)を目指して!!

更に予防を頑張ろぅ~~~と思った1日でした٩(๑ᵒ̴̶̷͈̀ ᗜ ᵒ̴̶̷͈́)و ̑̑ ✧~.:*♬

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

 

保育園

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.05.15更新

成人の8割がかかっていると言われている歯周病~まさに国民病ですねshun

ところが…歯周病は重症になるまで自覚症状がないまま進んでしまう場合が多く、気づいた時には手遅れになってしまっている…なんて事もあります。


歯周病は歯科医院で専門的に審査診断し適切な治療をする事が一番肝心なんです!

 

適切な治療をする為には診断が必要で、また、ご自身の現状やリスクを知る事がとても重要なんです!


…とは言っても、歯医者は怖い(∩´﹏`∩)と思っている方がほとんどだと思います^^;
どんな事をされるのか?心配な方に…今日は歯周病の検査についてお伝えしたいと思います(*Ü*)ﻌﻌﻌ

 

診断の為に行われる検査とは?

 

①歯周ポケット検査
歯周病の進行状態を評価するために必要な検査で、歯周ポケットの深さや出血の有無などを調べます。
また、直視できない歯肉の内側の炎症や歯石の有無、歯根の形態などを確認することができる重要な検査です。

 

ポケット検査

 

②位相差(いそうさ)顕微鏡
解像度の高い特殊な顕微鏡を用いて、細菌の種類や活動状態を確かめる検査です。光線の波長などの違い(位相差)をコントラストに変換することで、歯周病の細菌の種類や活動量、細菌の数を調べることができます。
お口の中から採取した細菌は、実際に自分の目で見る事ができます。

 

位相差顕微鏡

 

③レントゲン
歯を支えている骨(歯槽骨)の確認

 

④動揺の有無

 

定期的に検査する事で、自分では気付かない、お口の中の変化を早期に発見する事ができるので安心ですね♡

 

酷くなって何度も通院したり~~~痛い思いをしないように~~~定期検診とても大切ですよ(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

 

 

座間市ひばりが丘で虫歯や歯周病の治療ならしんどう歯科クリニックまでご相談下さい。


相鉄バス まきの台停留所 目の前

駐車場 3台完備


〒252-0003 神奈川県座間市ひばりが丘4丁目7−35

 

      ℡  046-258-3718

投稿者: しんどう歯科クリニック

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド