2016.10.24更新

口内炎、痛いですよね~~~(#> < ;)
良く出来てしまう方、それほど出来ない方、個人差はあると思いますが…1度くらいは痛い思いをされた経験があるのではないでしょうか?

 

口内炎

 

口内炎は口の中の粘膜にできる炎症の事で、実は口内炎は白く丸いものだけではなく、赤いものやえぐれているもの、広がっているものなど種類があるのです。

 

そのままにして大丈夫な口内炎がほとんどですが、癌に移行しやすい口内炎などもあります。


今回はその口内炎、原因と予防法をお伝えしますね!

 

☆口内炎が出来る理由☆

 

口の中は外から入ってくる細菌や、もともと口の中にいる細菌に対して防御する反応が強く、疲れやストレスによる抵抗力の低下やビタミンB2の不足によってできると言われています。
ただし、詳しい原因は不明です。

 

一般的には丸く白いアフタ性口内炎が有名ですが、赤くなるものや大きく広がっているものもあります。
口内炎の一番の特徴は触ると痛いことです。

 

カタル性口内炎は口の中の粘膜が部分的に赤く腫れるのが特徴的で、症状は比較的軽いものが多く、触ると痛みがあります。

原因は歯の被せ物が合っていなかったり、矯正装置が粘膜に擦れたり、食べ物などの火傷によって起こります。

 

虫歯や入れ歯が合わない状態で放置しておくと、尖っている部分が口の中の粘膜を傷付け潰瘍性口内炎が出来ます。

潰瘍性口内炎は口の中の粘膜の表面に潰瘍ができて、その周りが赤くなり、白い膜ができます。

 

カンジダ性口内炎は義歯性口内炎とも呼ばれています。

口の粘膜が入れ歯の形に赤くなったり、白い膜が出来たりします。舌にも白い膜が点在することがあります。

カンジダ菌はカビの一種で、もともと口の中に存在し、入れ歯や口の中が不潔な状態になると多く発生します。

 

ウイルスや細菌が体に感染することによってできるものをウイルス性口内炎と言います。

ヘルペスや梅毒・淋病・クラミジアなどの性行為感染症などがあります。口の粘膜に水泡ができ、破れ、かさぶたを作ります。

かゆみや違和感が出ることがあります。

 

口の中の金属にアレルギーがある場合、金属に接している部分やその周囲に赤く腫れる口内炎ができることがあります。

口の中の金属アレルギーは口だけでなく手や足にも赤く腫れたり、かゆくなったりするアレルギー症状が出る場合もあります。

 

治療法としては、アフタゾロン等の軟膏を塗布する事が知られていますが…
まずは!できないように予防していく事↓↓↓

 

*1番大切な事は口の中を清潔にしておく!!

 

口の中は暖かく、湿った環境のため多くの細菌が住んでいます。
また、外部からも細菌やウイルスが侵入してきます。口の中をいつも清潔にすることによって、口の中に傷ができたり、細菌が入ってきてもできるだけ細菌が粘膜に感染させないようにしておくと口内炎ができにくくなります。

 

やはり!1番のオススメは~~~

  POICウォーターです!!

 

口の中の細菌を、安心・安全に除菌する事ができます!!

 

ちなみに…私は口内炎が良く出来るのですが、POICウォーターを使いはじめてから、ほとんど口内炎が出来なり、出来てしまったとしても治りが早い!!


またヘルペスは、POICウォーターを小さいスプレーに入れて「怪しいなぁ~」と思ったら、すぐに吹き掛けて置くと酷くならずに済むようですよ~~~♡(院長談)

 

是非!お試しを.•*¨*•.¸¸♬

 


・体の抵抗力を高める

 

体の抵抗力が低下すると、小さな傷や少しのウイルスで粘膜にダメージが加わり口内炎ができてしまいます。体全体の抵抗力を高めておくことによって口内炎を防ぐことができます。

 

・ビタミンB2を補う

 

口内炎はビタミンB2の欠乏によって起こります。ビタミンB2はレバーなどに多く含まれています。必要であればサプリメントで補給することも可能です。
特に日に焼けるとビタミンB2が失われるので、日焼けした時は積極的に摂るように心掛けましょう。

 

・悪い所は治療しよう

 

虫歯や治療途中の歯があると口の中の粘膜を傷つける事があります。また、細菌が増えたい放題(>_<;)
金属アレルギーは、口の中から金属を外す必要があります。

 

痛い思いをしないように~~~是非!

実行してみてくださいね´ ³`°) ♬︎*.:*

 

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.10.24更新

口内炎、痛いですよね~~~(#> < ;)
良く出来てしまう方、それほど出来ない方、個人差はあると思いますが…1度くらいは痛い思いをされた経験があるのではないでしょうか?

 

口内炎

 

口内炎は口の中の粘膜にできる炎症の事で、実は口内炎は白く丸いものだけではなく、赤いものやえぐれているもの、広がっているものなど種類があるのです。

 

そのままにして大丈夫な口内炎がほとんどですが、癌に移行しやすい口内炎などもあります。


今回はその口内炎、原因と予防法をお伝えしますね!

 

☆口内炎が出来る理由☆

 

口の中は外から入ってくる細菌や、もともと口の中にいる細菌に対して防御する反応が強く、疲れやストレスによる抵抗力の低下やビタミンB2の不足によってできると言われています。
ただし、詳しい原因は不明です。

 

一般的には丸く白いアフタ性口内炎が有名ですが、赤くなるものや大きく広がっているものもあります。
口内炎の一番の特徴は触ると痛いことです。

 

カタル性口内炎は口の中の粘膜が部分的に赤く腫れるのが特徴的で、症状は比較的軽いものが多く、触ると痛みがあります。

原因は歯の被せ物が合っていなかったり、矯正装置が粘膜に擦れたり、食べ物などの火傷によって起こります。

 

虫歯や入れ歯が合わない状態で放置しておくと、尖っている部分が口の中の粘膜を傷付け潰瘍性口内炎が出来ます。

潰瘍性口内炎は口の中の粘膜の表面に潰瘍ができて、その周りが赤くなり、白い膜ができます。

 

カンジダ性口内炎は義歯性口内炎とも呼ばれています。

口の粘膜が入れ歯の形に赤くなったり、白い膜が出来たりします。舌にも白い膜が点在することがあります。

カンジダ菌はカビの一種で、もともと口の中に存在し、入れ歯や口の中が不潔な状態になると多く発生します。

 

ウイルスや細菌が体に感染することによってできるものをウイルス性口内炎と言います。

ヘルペスや梅毒・淋病・クラミジアなどの性行為感染症などがあります。口の粘膜に水泡ができ、破れ、かさぶたを作ります。

かゆみや違和感が出ることがあります。

 

口の中の金属にアレルギーがある場合、金属に接している部分やその周囲に赤く腫れる口内炎ができることがあります。

口の中の金属アレルギーは口だけでなく手や足にも赤く腫れたり、かゆくなったりするアレルギー症状が出る場合もあります。

 

治療法としては、アフタゾロン等の軟膏を塗布する事が知られていますが…
まずは!できないように予防していく事↓↓↓

 

*1番大切な事は口の中を清潔にしておく!!

 

口の中は暖かく、湿った環境のため多くの細菌が住んでいます。
また、外部からも細菌やウイルスが侵入してきます。口の中をいつも清潔にすることによって、口の中に傷ができたり、細菌が入ってきてもできるだけ細菌が粘膜に感染させないようにしておくと口内炎ができにくくなります。

 

やはり!1番のオススメは~~~

  POICウォーターです!!

 

口の中の細菌を、安心・安全に除菌する事ができます!!

 

ちなみに…私は口内炎が良く出来るのですが、POICウォーターを使いはじめてから、ほとんど口内炎が出来なり、出来てしまったとしても治りが早い!!


またヘルペスは、POICウォーターを小さいスプレーに入れて「怪しいなぁ~」と思ったら、すぐに吹き掛けて置くと酷くならずに済むようですよ~~~♡(院長談)

 

是非!お試しを.•*¨*•.¸¸♬

 


・体の抵抗力を高める

 

体の抵抗力が低下すると、小さな傷や少しのウイルスで粘膜にダメージが加わり口内炎ができてしまいます。体全体の抵抗力を高めておくことによって口内炎を防ぐことができます。

 

・ビタミンB2を補う

 

口内炎はビタミンB2の欠乏によって起こります。ビタミンB2はレバーなどに多く含まれています。必要であればサプリメントで補給することも可能です。
特に日に焼けるとビタミンB2が失われるので、日焼けした時は積極的に摂るように心掛けましょう。

 

・悪い所は治療しよう

 

虫歯や治療途中の歯があると口の中の粘膜を傷つける事があります。また、細菌が増えたい放題(>_<;)
金属アレルギーは、口の中から金属を外す必要があります。

 

痛い思いをしないように~~~是非!

実行してみてくださいね´ ³`°) ♬︎*.:*

 

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.10.20更新

今日は気持ちの良い秋晴れでしたねnico

 

気になる記事pencil1を見付けたのでご紹介します。


 米国食品医薬品局(FDA)が9月2日、「トリクロサン」をはじめ19成分を配合した抗菌石けんの販売禁止を発表した。

日本でも厚労省が9月30日に同じ19成分を使った薬用石けんについて、他の成分への切り替えを促進する措置を発表。日本でもトリクロサンは姿を消しそうだ。

だが、厚労省の措置には代替成分の安全性検証が抜けている。

米国は「抗菌石けんは効果なくリスクだけあるから不要、普通の石けんで十分」という考えだが、日本は「FDAが禁止した19成分だけ変更すれば抗菌石けんの継続販売OK」で、大差がある。

代替成分の中には、あの「ファブリーズ」の殺菌成分としても知られる「塩化ベンザルコニウム」があり、微量でも胎児や赤ちゃんへの有害影響を示唆するデータが出ている。

筆者試算では液体歯みがきやボディシャンプーの使用で安全な摂取量を超えるため、注意が必要だ。

 

液体歯みがき危険なんですね…汗汗

 

 

①

 

19種類の成分

1 Cloflucarban ( クロフルカルバン、ハロカルバン)
2 Fluorosalan (フルオロサラン)
3 Hexachlorophene ( ヘキサクロロフェン)
4 Hexylresorcinol ( ヘキシルレゾルシノール)
5 Iodophors (Iodine-containing ingredients)
Iodine complex (ammonium ether sulfate and polyoxyethylene sorbitan monolaurate)
6 Iodine complex (phosphate ester of alkylaryloxy polyethylene glycol)
7 Nonylphenoxypoly (ethyleneoxy) ethanoliodine
8 Poloxamer-iodine complex
9 Povidone-iodine 5 to 10 percent
10 Undecoylium chloride iodine complex
11 Methylbenzethonium chloride ( メチルベンゼトニウムクロリド、塩化メチルベンゼトニウム)
12 Phenol (greater than 1.5 percent) ( フェノール)
13 Phenol (less than 1.5 percent) ( フェノール)
14 Secondary amyltricresols
15 Sodium oxychlorosene
16 Tribromsalan (トリブロムサラン)
17 Triclocarban ( トリクロカルバン、トリクロロカルバニリド)
18 Triclosan ( トリクロサン、トリクロロヒドロキシジフェニルエーテル)
19 Triple dye

 

19の殺菌成分の危険性は
こちらdown arrowdown arrowdown arrow

 

●筋力の低下

筋肉の収縮を妨げる働きが筋力を減少させる。

●甲状腺ホルモンの減少

倦怠感や代謝能力など、また大きな病気にもつながる

●妊娠中のエストロゲン異常分泌

胎児に悪影響

●子供の花粉症発症に影響する

体内にトリクロサンを多く持つ子供ほど花粉症になる確率が高い

 

また、トリクロサンなど害となる成分が生活排水で溶け出し、そして下水能力にまで悪影響を及ぼし、私たちが口にする海藻や魚などを巡り巡りにめぐってまた私たちの口に・・・と、潜在的な危険も可能性として指摘されています。

 

トリクロサン配合の商品名には有名商品がごろごろ!explosion


除菌剤の成分表示は自分自身で確認したり、成分について知ったり等、注意するということが大事になってきますね。
  

その点、しっかり除菌してくれて有害なものが含まれていない、免疫由来のPOICウォーターは安心安全だと確信しました!

 

詳しい記事はコチラ

http://www.mynewsjapan.com/reports/2283

投稿者: しんどう歯科クリニック

2016.10.01更新

 

夏から台風ばかりですよね…rainnamida

秋晴れ~~~いつ来る事やら?

 

秋の長雨には…「読書の秋」はいかがでしょうか?nico

本日は、是非!読んで頂きたい本をご紹介したいと思います!

 

「全ての病気は口の中から!」森永宏喜著

 全ての病気は

 

全ての病気の原因となっている「歯周病」について、どのように恐ろしい病気なのか?を詳しく解説しています。
そして、自分でできるケア方法 etc..

 

成人の約8割がかかっているとされる「歯周病」この病気は「もの言わぬ病」と呼ばれ自覚症状がほとんどないため、多くの人が罹患していることに気づいていないそうですen

 

口腔細菌が大繁殖した結果、歯を失うだけでなく、歯ぐきを通って全身に菌が巡り、糖尿病、高血圧、梗塞、がん、肺炎、さらには認知症リスクを高めているとしたら…あなたはどうしますか?!

 

「歯周病」は単純に「口の中」だけの問題では済まない、万病のもと、恐ろしい病気なのです汗汗汗

 

是非!読んで~~~

意識改革してみてくださいね.•*¨*•.¸¸♬

 

 

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド