2017.02.20更新

大人の口の中には、300~700種類の細菌が生息しているといわれます。
歯をよく磨く人で1000~2000億個、あまり歯を磨かない人では4000~6000億個、さらにほとんど磨かない人では1兆個もの細菌がすみ着いているそうですen

 

口の中の菌

 

母親のお腹の中にいる胎児は無菌状態の羊水の中で成長するので口の中にも細菌はいません。
しかし、世に生まれ出てからは、主に母親や家族からの細菌が新生児の口の中に移って定着、増殖していきます。

 

口の中の細菌には、カンジダ菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、肺炎桿菌、インフルエンザ菌など、全身疾患の原因菌も含まれていて、免疫力の低下とともに増殖し、病気を引き起こすこともあります。

 

自身の口の中の細菌の種類や状態を知る事は、とても大切な事です!

 

当医院では、口の中の細菌を目で確認する検査(位相差顕微鏡)をオススメしております。

 

位相差顕微鏡

 

勿論、口腔内の状態が悪い場合は、良好な状態になるよう指導やクリーニングを行いますので、ご安心を.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド