2018.11.17更新

当院はドッグベストアドバンス認定医の資格を有しており、小峰一雄先生の書籍の中でも、ドッグベストセメントを実践する歯科クリニックとして当医院は紹介されています!

 

紹介

 

 


歯の治療…誰もが痛みなく、回数を減らしたいものですよね汗
もちろん、虫歯や歯周病にならない事が一番ですが…

 

この本では、ほとんど削る事なく痛み少なく、自然治癒力で治す方法が載っています。
そして、どうして歯を削らない方が良いのか?歯を削る事により、歯を喪失する確率を高める事や全身疾患への影響etc……症例を交えながら詳しく説明してあります。
食生活も大切である事も載っていました。
ご興味のある方は、是非ご覧になってみてください♡

 

当医院でも、治療を繰り返し…大病を患わないようにする為に実践していただきたい、ブラッシング方法や食生活のアドバイス…また虫歯になってしまった歯には、なるべく歯を削らずに痛み少なく治療出来る「ドッグベストセメント」をオススメしております。(※歯の状態により異なる)

 

是非ご相談ください.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

2018.11.03更新

11/3(祝)皆様楽しくお過ごしですか?

平成もあと半年…tears

今年もあっという間に終わってしまいそうですねehe

朝晩は冷え込む日も増えてきました汗

皆様、風邪を引きませんようにheart

 

先日、スタッフのお誕生日だったので、手作りプリンでお祝い~~~heart3

もちろん!食べた後は歯磨きですよihi

 

10月誕生日 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2018.11.03更新

11/3(祝)皆様楽しくお過ごしですか?

平成もあと半年…tears

今年もあっという間に終わってしまいそうですねehe

朝晩は冷え込む日も増えてきました汗

皆様、風邪を引きませんようにheart

 

先日、スタッフのお誕生日だったので、手作りプリンでお祝い~~~heart3

もちろん!食べた後は歯磨きですよihi

 

10月誕生日 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2018.11.01更新

当院に3年前から導入されているドッグベストセメント。
沢山の患者様に処置させて頂き、歯の神経(歯髄)を抜かなければならないような深さの虫歯でも、神経(歯髄)を残す事が出来るようになりました。

 

歯の神経(歯髄)を抜く事は、治療回数が増えるばかりでなく、歯をもろくして割れやすくなるリスクをも伴います。

 

また、根管治療した歯は、再発する可能性もあり、一生自分の歯を失うわずに済むようにするには、出来れば根管治療はしたくないもの!

 

その為には、虫歯にならないのが一番ですが…もし、虫歯になってしまった場合、当院のオススメする「ドッグベストセメント」は、かなり有効的な方法だと言うことが証明されています!

 

 

ドッグベストセメント

 

ドックベストセメントとは?

 

①銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどが主成分で、鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンによる殺菌力が、虫歯菌に効果的に作用することで、虫歯菌に侵された歯の象牙質を永続的に無菌化する働きがあります。
また、ミネラル成分が再石灰化を促します。

 

→神経を残せる可能性が高くなります。

 

②必要以上に歯を削らないで済みます。

 

→今までの治療法では、虫歯菌に侵された部分を多めに削る必要がありました。
ドッグベストセメント治療法は、セメントを詰める為に必要最低限の歯を削るのみで済みます。
その為、痛みを感じる事が少なく、麻酔注射も必要無い場合もあります。

 

以上の事から、今までの治療法では、虫歯を完全に除去すると神経(歯髄)まで達してしまい、神経を抜くことになってしまった歯も、ドッグベストセメント治療法のお陰で、神経(歯髄)を抜かないで済む確率が高くなったんです.•*¨*•.¸¸♬

 

歯は、なるべく削らずに!神経(歯髄)は残した方が寿命が長くなります。

 

また、二次的な虫歯にならなくて済むので、安心して治療を終える事が出来ますね!

 

ドッグベストセメント治療法は自費治療となりますが…
何度も治療しなければならないのであれば、返って通院回数を増やし、お金と時間の無駄!!
結果、自分の歯を守りながら、お金と時間の無駄使いをせずに済みそうですよ♡

 

気になる方は、当院まで.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

2018.11.01更新

当院に3年前から導入されているドッグベストセメント。
沢山の患者様に処置させて頂き、歯の神経(歯髄)を抜かなければならないような深さの虫歯でも、神経(歯髄)を残す事が出来るようになりました。

 

歯の神経(歯髄)を抜く事は、治療回数が増えるばかりでなく、歯をもろくして割れやすくなるリスクをも伴います。

 

また、根管治療した歯は、再発する可能性もあり、一生自分の歯を失うわずに済むようにするには、出来れば根管治療はしたくないもの!

 

その為には、虫歯にならないのが一番ですが…もし、虫歯になってしまった場合、当院のオススメする「ドッグベストセメント」は、かなり有効的な方法だと言うことが証明されています!

 

 

ドッグベストセメント

 

ドックベストセメントとは?

 

①銅、酸化亜鉛、酸化チタン、リン酸、水酸化アルミなどが主成分で、鉄(Fe)イオンと銅(Cu)イオンによる殺菌力が、虫歯菌に効果的に作用することで、虫歯菌に侵された歯の象牙質を永続的に無菌化する働きがあります。
また、ミネラル成分が再石灰化を促します。

 

→神経を残せる可能性が高くなります。

 

②必要以上に歯を削らないで済みます。

 

→今までの治療法では、虫歯菌に侵された部分を多めに削る必要がありました。
ドッグベストセメント治療法は、セメントを詰める為に必要最低限の歯を削るのみで済みます。
その為、痛みを感じる事が少なく、麻酔注射も必要無い場合もあります。

 

以上の事から、今までの治療法では、虫歯を完全に除去すると神経(歯髄)まで達してしまい、神経を抜くことになってしまった歯も、ドッグベストセメント治療法のお陰で、神経(歯髄)を抜かないで済む確率が高くなったんです.•*¨*•.¸¸♬

 

歯は、なるべく削らずに!神経(歯髄)は残した方が寿命が長くなります。

 

また、二次的な虫歯にならなくて済むので、安心して治療を終える事が出来ますね!

 

ドッグベストセメント治療法は自費治療となりますが…
何度も治療しなければならないのであれば、返って通院回数を増やし、お金と時間の無駄!!
結果、自分の歯を守りながら、お金と時間の無駄使いをせずに済みそうですよ♡

 

気になる方は、当院まで.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド