2019.05.02更新

ゴールデンウィーク半ば、いかがお過ごしですか?nico
後半は暑くなりそうな予報汗
皆様、無理はほどほどに!ですよ(笑)

 

根の治療が不十分で膿が溜まっていたり、歯周病が慢性化している場合、普段はご自身の免疫力で抑えられていても、疲れが溜まると免疫力が落ちて抑えられなくなり、痛みが起こる場合があります。

 

痛んでしまった場合tears
熱を持っている時は冷やす、長風呂や飲酒は避けて無理をしないようにしましょう!

 

そして、日頃から悪い部分は治療しておく事が必要ですよ。
せっかくのお休み…歯が痛くて楽しめなかった~なんて事になりませんようにheart

 

連休明けは7日からの診療になります。
平成に続き、令和もよろしくお願い致しますihiheart3

 

令和

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.04.27更新

虫歯や歯周病は細菌によって起こる感染症です。
その細菌を口の中から無くせば、ほとんどのトラブルは防げると言っても過言ではありません!
しかし、お口の中は24時間湿っていて、私たちは食事を欠かさず摂るため、細菌の数が0になる事は残念ながら…ありません。

 

プロフェッショナルケアは、歯科衛生士によるお口の中の細菌バリア被膜除去の事です。
歯磨きでは取れない歯にこびれついた悪い菌を徹底的に落とします。
予防効果が高いだけでなく、歯がツルツルになりとても気持ちの良い処置なんですよ!

 

虫歯・歯周病の予防をするためにはプロフェッショナルケアのメンテナンスがとても重要です。
歯周ポケット内の歯周病原菌は、クリーニングした後12~16週でもとの状態に戻ると言われています。

 

プロフェッショナルケア

 

 

細菌が増える前に、3~6ヶ月に1度の継続的なクリーニングをおすすめします!
※リスクの高い方は1ヶ月程度が目安です!

 

また、ご自身でのブラッシング(ホームケア)も、正しいやり方で行う事が重要です!
ご自身の磨き癖を理解し、ご自身に合ったブラッシング方法を習得してくださいね!

 

細菌に悪さされないお口の中を目指して頑張りましょうglitter୧(๑•̀⌄•́๑)૭✧glitter

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.04.21更新

『口腔癌とは唇や舌、歯肉、顎など、口周りのあらゆる場所にできる癌』のこと。


先日、堀ちえみさんが公表された『舌癌』は口腔癌の中でも最も罹患率の高いものだそうです。


この40年で女性の罹患者が2倍に増え、死亡率も上がっています。
舌癌の原因はウィルス性か慢性的な刺激によるものかですが、圧倒的に後者が多いようです。

 

喫煙や飲酒、熱い物をよく食べる、歯で舌を傷つけてしまう、ということも原因となります。


厄介なのは一見して口内炎や歯肉炎などと間違われやすいことです。
しかも無痛なので、病院の受診が遅れてしまい気付いた時にはかなり進行しているケースも多くあるそうです。

 

慢性的な刺激の中でタバコやアルコールが口腔がんのリスクを高めます。
また煙のでない加熱式タバコでも、口腔がんのリスクが高まるといわれています。

 

原因になる事は控えて、早期発見の為にも検診を受けましょう!

 

舌癌

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.04.13更新

日本は、世界一平均寿命が長い国として知られていますが、同時に寝たきりの人数も世界一位だそうです汗

 

これは、平均寿命から健康でいる期間の健康寿命を引いて出た計算式ですが、体が動かない時間が世界一長い…日本funtears

 

残念ながら、他の先進諸国と比較して歯のメンテナンスの受診率が著しく低いのも日本namida


前回の投稿でお伝えしましたが、色々な全身疾患と関わりがある事が分かってきたお口の中の菌shun
大病を患って寝たきりにならないように、悪い菌を増やさないようにしましょう!

 

毎日磨いているから大丈夫と思いこんでいませんか?
磨いていると…磨けているは違います!!


定期的にチェックする事で、お口の中の菌を増やさないように!
出来ることから始めましょうねniheart3

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.04.07更新

「認知症」というとアルツハイマー型が一般的に知られていますが、その他にも脳血管性認知症がアルツハイマー型に次いで二番目に多いとされています。

 

これは、脳梗塞、脳出血やくも膜下出血等の脳の病気によって引き起こされる認知症です。

 

実は虫歯の原因となるミュータンス菌を、お口の中の中に持っている人は、持っていない人よりも脳血管性認知症になるリスクがかなり高いという事が解ってきました。

 


✩虫歯菌が脳出血を引き起こす?!tears

 

お口の中のミュータンス菌が、歯茎の毛細血管を通って全身に回っていきます。

一部が脳血管に入り込んで脳血管の内皮膜を溶かし始めます。

さらに、ミュータンス菌は脳の血管の壁にくっついて炎症を起こします。
しかも、血小板の止血作用を低下させる作用もあるとの事。

 

歯を溶かすだけでなく、脳にまで侵入し私たちの体を蝕むとは…汗

 

脳血管性認知症だけでなく、色々な全身疾患に関与していると言われるお口の中の菌shun
元気に長生き出来るように、日頃からお口の中の手入れが大切ですよ!

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.03.31更新

歓迎会に行って来ましたnote2

いつも肉・肉・にく~~~の私たちですが(笑)

今回はお上品に蟹懐石ihi美味しかったぁheart

先生~いつもごちそうさまデスheart2

新生スタッフ一同、これからも頑張りますのでよろしくお願いしますnico

 

歓迎会

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.03.27更新

当院でお勧めしているドッグベストセメントの第一人者の小峰一雄先生の記事をご紹介しますnote2


「これまで虫歯の治療と言えば歯を削ることでした。しかし、その考え方はもう古い!安易に虫歯を削ってしまうと、むしろ症状が悪化し、神経を抜く事になり、そして歯を抜かざるを得ない状況につながることが明らかになってきている」とおっしゃっています。

 

歯を削るということは、その後、虫歯再発のリスクを抱え続けるのだということ、一度歯を削れば一生その十字架を背負うのだということをよく認識しなければなりません汗


2度3度と虫歯が再発し、歯を削る治療を繰り返している間に神経を抜き、歯が割れたり、折れたり…まさに!負のスパイラルtears

 

虫歯にしない事が一番ですが…
なってしまった時は、なるべく削らずに、神経を残す事が大切なんです!
虫歯になっても、神経は絶対に抜いてはいけない!!
その為にお勧めなのが、ドッグベストセメントです!


ご興味のある方は、是非当院までご相談くださいねnico

 

歯の写真

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.02.06更新

“歯の病気は治療するもの” という風習は日本独特だと言う事を知っていますか?

 

30~50代の日米ビジネスマンに「歯とオーラルケアに関する意識調査」を行ったところ…
「歯やお口の中の健康を保つために、トラブルがなくても、歯医者に行く習慣があるか?」との問いに対して、アメリカでは76%が「はい」と回答しましたが、日本はたったの36%だったそうです。

 

また、歯周病においては…
日本人の30代の7割、40代以上では8割がかかっていると言われています。


歯を失う原因の第1位です。


今や国民病とも言えますが…まだまだ予防の為に定期的に検診やクリーニングを行っている方は少ない事が実状です。

 

虫歯や歯周病は、口臭や見た目にも影響があります。
在日外国人の約7割の人が「日本人の口臭にがっかりした経験がある」と回答したそうです。

 

国際化した現代社会では、口臭や歯並びの悪さ、そして赤く腫れた歯ぐきは対人関係にも影響すると言われています。
周囲から「自己管理ができていない人」と思われかねないんですね!

 

先進国で、その事に気が付いていないのは、日本人ぐらい…!?

 

強い痛みを訴えて、来院される患者様のほとんどが…歯医者が怖くて~嫌いだから~とおっしゃいます。
悪化すれば、するだけ、痛みが伴ったり大変な治療になってしまうんです。

 

痛くなったら通う歯医者から、予防をする為に通う歯医者に、是非、発想の転換をして欲しい!!

 

予防する為には…
徹底した汚れの除去が唯一のケアです!

 

毎日の適切なブラッシングがカギglitter2
正しいブラッシングの方法を習得して習慣化しましょう♡

当院ではPOICウォーターでのホームケアをオススメしています!

 

また、定期的なクリーニング(PMTC)もオススメです。

セルフケアでは難しい歯周ポケットや細部を徹底的にクリーニング。
古いプラークは、虫歯や歯周病の原因菌が繁殖していきます。
散髪や美容院に行く感覚で、歯と歯ぐきのメンテナンスをしましょう♪

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.01.24更新

最近では、テレビ等でも歯周病がクローズアップされる事が多くなりましたが…
日本人は歯のトラブル=虫歯と思っていらっしゃる方が、まだまだ多いのが現状です。
しかし!歯を失う一番の原因は歯周病なんです!en

 

★虫歯がなくても歯周病の可能性あり!!

 

自分には虫歯がないので「歯周病の心配はない」と考えてらっしゃる方は多いのではないでしょうか。
歯周病菌は虫歯の原因菌とは違うので、虫歯がないから歯周病になりにくいというわけではないのです。
逆に虫歯はあまり無く歯医者に掛かった事がない方の方が歯周病が重症化する傾向にあります。

 

□ 歯周病チェックリスト

・ 喫煙している
・ 40歳以上
・ 糖尿病がある
・ 思春期、妊娠中、更年期
・ 家族に重度の歯周病の人がいる
・ ストレスをためやすい
・ 肥満
・ あまいものが大好き
・不規則な食習慣
・ 骨粗しょう症
・ 深酒をする
・ 歯みがきが嫌い 不十分
・ 口呼吸する
・不適合な被せ物や入れ歯がある
・歯ぎしり、くいしばり、かみしめがある

 

歯周病チェックリスト

 

 

初期の歯肉炎のうちに気づいて治療ができればよいのですが、初期は症状が弱く見逃しがち汗
虫歯がないから安心、若いから安心、歯周病で歯は失わない…という考え方は間違えです!
歯周病を正しく理解し自分の健康を守りましょうね!

また、磨いている!と磨けている!は違います。

ご自身では隅々磨いているつもりでも…磨けていない事もありますtears

当院では歯周病の検査を必ず行っています。
また、正しいブラッシングやホームケアの指導等にも力を入れています!
自分は大丈夫かな?と思ったら、是非ご相談くださいね♡

投稿者: しんどう歯科クリニック

2019.01.01更新

元旦

投稿者: しんどう歯科クリニック

前へ 前へ
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド