2018.01.15更新

当院のポリリン酸ナノプラチナホワイトニング☆。.:*・゜

とてもキレイに仕上がった症例をご紹介したいと思います!

歯を痛める事なく、自然な仕上がりのポリリン酸ナノプラチナホワイトニング。

面倒な食事制限もなく、ご好評頂いています♪


歯がキレイになると、自信を持って笑顔になれますよねihi


笑う門には福来たる!
今年も皆様が幸せでありますようにheart3

 

ホワイトニング

 

ホワイトニングについて、ご興味のある方はスタッフまでお気軽にお問い合わせください.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

2018.01.05更新

謹賀新年

本年もよろしくお願い致します♡

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.12.23更新

もうすぐクリスマスですねihi

皆さま♡ご予定はお決まりですか?

素敵なchristmasをお過ごしくださいheart3

 

クリスマスケーキ

 

院長の奥様から可愛くて美味しいケーキの差し入れを頂きましたnote2heart2

食べるのが勿体ないくらい(笑)いつもありがとうございますheart

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.10.30更新

毎年恒例の秋の歯科検診に行って来ました。nico

週末の台風襲来の後、とても風の強い1日でしたね汗

子どもたちは今日も元気いっぱいglitter

たくさんパワーをもらって帰って来ました ihiheart3

 

保育園歯科検診

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.10.26更新

食欲の秋ですねmeal


最近手作りお菓子にこっていますcake2cake
手作りすると実感するのですが…お砂糖の量が半端ない(꒪ω꒪υ)


砂糖は人類最古の麻薬とも言われており、摂取すればするほど、欲しくなってしまうものだからだそうですgan


確かに、糖質は速やかにエネルギーとなる為、必要な栄養素と思われがちですが…わざわざ摂取しなくても、体の中で作る事の出来る栄養素です!


過剰に摂取する事は、成人病の原因になったり、特に精製された砂糖は百害あって一利なしのようです。
口腔内においても、糖質は細菌の餌となり、虫歯や歯周病の原因菌を増やしたり、活発化してしまいますen

まったく食べない…と言うのは、やはりさみしい気もしますが…週末や何かのご褒美程度にしたいものですねheart3ihi

 

マカロン

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.10.15更新

今日は肌寒い雨の一日でしたね gan

そんな中でしたが…「食育・生活習慣指導」のセミナーに行って来ました。

 

歯科の担う役割は歯や口腔限定から、全身の健康づくりや抗加齢へと広がっています。

内容が奥深いので、まだまだ勉強が必要ですが…皆様のお役に立てるように頑張っています。

 

 

勉強会10/15

 

 

毛細血管が画像で見れたり、体組成をその場ですぐ測る体験も出来て、とても楽しかったです♪

 

帰りは、少し足をのばして、パクチーのお店で食事をして帰って来ましたnico

美味しかった~~~note2

 

パクチー

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.08.24更新

ホームページに載せるYouTube動画を作成中ですnote2

 

内容は…
・ドッグベストセメント
・POICウォーター
・保育について

 

近日公開予定 ihi お楽しみに.•*¨*•.¸¸♬

 

 

動画

 


また、新しいスタッフを迎え、スタッフ紹介ページが更新されていますnico
是非!ご覧ください.•*¨*•.¸¸♬

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.08.24更新

part③認知症

 

歯周病の症状である「炎症」は、簡単にいえば外から入ってきたり、身体の内部で生まれた害のあるものへの防御反応だそうです。

 

人間の身体は自分自身の細胞を破壊してでも悪いものを取り除こうとします。
そうして生命の危機から逃れようとするわけですね。

 

ただ、その「炎症」のプロセスの中で細胞の分子にさまざまな作用をする「生理活性物質」というものが生まれるそうです。

 

それはタンパクの一種であったり、活性酸素であったりしますが、それらは、炎症のある場所だけでなく全身的に病的な老化や認知症の原因になることがわかってきました。

 

老化のひとつの症状としての認知症も、その正体は「脳の炎症」だと言われています。

 

そして、老化・認知症と関係が深いのは急性の激しい炎症ではなく、むしろ「慢性的な長く続く小さな炎症」だということも明らかになってきているそうです。

 

 その中でも、影響が大きいものが「歯周病」なのです!

 


また「歯周病が認知症の原因の多くを占めるアルツハイマー型認知症を悪化させる」という動物実験の結果もあるとの事。

 

歯周病は、重症化しないかぎり強い症状はありません。
自覚症状が少なく、中等度までは自分でみつけるのが難しい病気です。
慢性的な小さな炎症を起こさない為には、自分では気が付かない頃から、ケアをしていく必要があるんです。

 


また、歯周病や虫歯が進行した結果として…「歯を失う」という状況が生まれます。
歯を失うと「かめない」ということになります。
実はこれも認知症の進行と深い関係があるんです。

 

日本の60人(43~89歳)のアルツハイマー型認知症の患者さんと、性別・年齢が近い120人の健常者を比較したところ、自分の歯を半分以上無くしていたり、総入れ歯を使ったりしていると、アルツハイマー型認知症を発病しやすいことがわかっているそうです。

 

歯周病で、小さな慢性炎症を起こしたり、歯を失って噛めなくなる前に、歯周病予防をしましょう(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

 

老人

 

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.08.15更新

先週はクリニックが夏期休暇でした。

 

金沢へ旅行へ行っていたスタッフからのお土産はなんと…

 

glitter金箔glitterの乗ったケーキとglitter2金箔glitter2入りのあぶらとり紙gya1

 

齊藤さん、ありがとうございますheart

もったいなくて使えません(笑)

投稿者: しんどう歯科クリニック

2017.07.16更新

“歯の病気は治療するもの” という風習は日本独特だと言う事を知っていますか?tooth

 

ある企業が30~50代の日米ビジネスマンに「歯とオーラルケアに関する意識調査」を行ったところ…


「歯やお口の中の健康を保つために、トラブルがなくても、歯医者に行く習慣があるか?」との問いに対して、アメリカでは76%が「はい」と回答しましたが、日本はたったの36%だったそうです汗

 

また、歯周病においては…
日本人の30代の7割、40代以上では8割がかかっていると言われています。
歯を失う原因の第1位です。
今や国民病とも言えますが…まだまだ予防の為に定期的に検診やクリーニングを行っている方は少ない事が実状ですtears

 

虫歯や歯周病は、口臭や見た目にも影響があります。nnn


在日外国人の約7割の人が「日本人の口臭にがっかりした経験がある」と回答したそうです。un

 

国際化した現代社会では、口臭や歯並びの悪さ、そして赤く腫れた歯ぐきは対人関係にも影響すると言われています。
周囲から「自己管理ができていない人」と思われかねないんですね!汗

 

先進国で、その事に気が付いていないのは、日本人ぐらい…!?en

 

強い痛みを訴えて、来院される患者様のほとんどが…歯医者が怖くて~嫌いだから~とおっしゃいます。
悪化すれば、するだけ、痛みが伴ったり大変な治療になってしまうんですtears

 

痛くなったら通う歯医者から、予防をする為に通う歯医者に、是非、発想の転換をして欲しい!!glitter

 

予防する為には…
徹底した汚れの除去が唯一のケアです!heart3

 

毎日の適切なブラッシングがカギ
正しいブラッシングの方法を習得して、習慣化しましょう♡

 

また、定期的なクリーニング(PMTC)もオススメですnote2

 

セルフケアでは難しい歯周ポケットや細部を徹底的にクリーニング。
古いプラークは、虫歯や歯周病の原因菌が繁殖していきます。
散髪や美容院に行く感覚で、歯と歯ぐきのメンテナンスをしましょう♪

 

少し発想を変えれば、痛い思いも治療費も掛からずに済みますし、全身疾患も予防出来る!
良い事づくめですよ(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

投稿者: しんどう歯科クリニック

前へ 前へ
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
しんどう歯科クリニック 046-258-3718 お問い合わせはこちら
診療カレンダー アクセス駐車場3台 院内ツアー
症例紹介 スタッフブログ facebook 歯医者ガイド